2017年07月04日

エル・チョクロ(El choclo) ギター三重奏 楽譜(総譜とパート譜



DLmarketで購入DLmarketで購入

PDFファイル A4:5ページ
 総譜(スコア):2ページ
 パート譜:3ページ(Guitar1、Guitar2、各1ページ  Guitar3、2ページ)

 参考演奏動画:2:20

 アルゼンチン、ブエノスアイレス出身のタンゴ作曲家、ギタリストのアンヘル・ビジョルド( Villoldo Angel)、1903年の作曲。
クラシックギター三重奏から10人程度の合奏に使えます。
  Guitar1のパート、メロディーがかなりハイポジション、しかも4弦からスタートするところがあります。ポジション移動を少なくする運指ですが、演奏者で弾きやすいポジションに変更してもOK
 Guitar3、音符が(×)の和音は、右手 i(又はi、m、a を同時に)で低音弦から鋭く弾いて、すぐ右手で消音、リズムを強調する箇所です。
 演奏時間、短め! さっと終わるよう、一部メロディーをカットしている部分もあります。
 レベルは、ハイポジションを使っていたり、タンゴらしく演奏するところが難しい? 中級クラス!