2014年09月01日

クラシックギター 美しい音を生む 右手のタッチ

 ネットで「タブ譜で弾くギターソロ曲集」やダウンロード販売のDLマーケットで楽譜を購入した方から、質問を受ける事です。以前に「爪の磨き方」を紹介しましたが、今回は「右手のタッチ」を紹介してみます。
 日々、美しい音で練習してください。貧弱な音や雑音の多い音色で、いつも練習していると『気にならない』『音の違いが解らない』という状態になってしまいます。
言葉で説明も難しいので、動画で紹介しています。



爪、指の形や力は人によって様々、フォームやタッチの仕方も様々です。決してこれが唯一正しいタッチという訳ではありません! 参考として見てください。又、イラストの説明等は、イメージとして解りやすいように、オーバーな表現になっています。「このようなイメージや角度で動かす」と捉えてください。

ダウンロード購入できる ソロ曲のタブ譜、合奏曲楽譜の一覧 もご覧ください
【楽器の選び方・手入れの最新記事】
posted by mugen at 20:41| Comment(0) | 楽器の選び方・手入れ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。