2017年06月05日

シューベルトのセレナーデ ギター三重奏 楽譜(総譜とパート譜



DLmarketで購入DLmarketで購入

PDFファイル A4:6ページ
   総譜:2ページ
 パート譜:4ページ(Guitar1=1ページ、Guitar2=1ページ、Guitar3=2ページ)

 参考演奏動画:3:19
 MIDI音源のコンピューター演奏とフリー素材の写真スライドショー

 「シューベルト(Franz Peter Schubert)のセレナーデ」といえば、この曲。数あるセレナーデの中でも、誰もが知っている曲。
 メロディーパートGuitar1、Guitar2、付点音符をたっぷりと伸ばしてください。付点8分音符と16分音符の比率は3:2、言葉にすると「ターン、タ」美しく、優雅に歌いましょう。
 Guitar3はコード伴奏、上級者・指導者用パート、しっかりと弾ける方、音楽の流れを作ってください。

見本演奏動画はMIDI音源とフリー素材写真のスライドショー

ギター三重奏の楽譜は
千葉県流山市のクラシックギター教室 「夢弦の会ギタースクール」
流山市生涯学習センターの クラシックギター講座
でグループレッスンの指導用に編曲している楽譜です。
ぜひ、あなたのギターサークルでも演奏してみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。