2017年06月24日

ある恋の物語/アルマーン 易しいアレンジ ギター三重奏 楽譜(総譜とパート譜


DLmarketで購入DLmarketで購入
(審査のため、楽譜販売ページのリンクは記事投稿の2〜4日後に有効となります)

 総譜(スコア):2ページ
 パート譜:3ページ(Guitar1、Guitar2、Guitar3、各1ページ)

 参考演奏動画:3:06

 パナマ出身、カルロス・エレータ・アルマラン (Carlos Eleta Almarán) 作、「ある恋の物語」(Historia de un amor)
 兄弟の妻の死の後に、書かれた曲とされています。1956年同名の映画の挿入歌として使用されています。
 クラシックギター三重奏、10名程度までのアンサンブル用のアレンジ。
 ローポジション主体、伴奏パートのコードも、ギター入門の方が最初に覚える基本的なコード、Am、Dm、E7、C、G、F。レベルは、入門、初心者でも、練習出来るレベル。見本演奏のテンポもゆっくりと!
上級クラスのアレンジ(DLマーケット)
https://www.dlmarket.jp/products/detail/497063
を易しく演奏できるように移調、編曲しなおしたものです。出来るだけ同じことの繰り返し、メロディーも一部省略している箇所もあります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。