2017年06月30日

エル・チョクロ(El choclo) ギターアンサンブル 合奏用ギター使用 楽譜(総譜とパート譜)



DLmarketで購入DLmarketで購入

pdfファイル、A4サイズ、計9ページ
 総譜(スコア):2ページ
 パート譜:7ページ(アルト1、アルト2、プライム、バス、コンバス&ギタロン、チェンバロ、カスタネット、各1ページ)
 
参考動画時間:2:15
 MIDI音源とフリー素材写真等のスライドショー

アルゼンチン、ブエノスアイレス出身のタンゴ作曲家、ギタリストのアンヘル・ビジョルド( Villoldo Angel)、1903年の作曲。
 アルト、プライム、バス、コンバス、チェンバロ、ギタロン、合奏用ギター使用のアレンジ。パーカッションにカスタネット(ゴムで左手中指に止める、教育用)を入れてあります。
 アルトギター1のパート、ポジション移動を少なくするために4弦を使うハイポジションの運指にしてある箇所がありますが、演奏者で弾きやすいポジションで演奏してください。
 プライムギターパート、音符が(×)の和音は、右手 i(又はi、m、a を同時に)で低音弦から鋭く弾いて、すぐ右手で消音、リズムを強調する箇所です。
 カスタネット、L(左手の親指で軽く)、R(右手でしっかりと叩く)、Roll(右手の小指から人差し指まで順に素早く−タタタタ−と叩く。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。