2018年11月30日

ファンタジー/ヴァイス ギターソロ タブ譜と楽譜



「同人音楽の森 」でダウンロード購入できます

PDFファイル A4:6ページ
 タブ譜付き楽譜:4ページ
 タブ譜なし楽譜:2ページ

 参考演奏動画:2:58

バッハと同じ時代の、リュート奏者、作曲家、ヴァイスの作品から、コンサートなどでもよく演奏されていた、「ファンタジー」
30年も前の話ですが、NHKの「ギターを弾こう」のテーマ曲(講師:渡辺範彦氏)でした。ギター界ではちょっとしたブーム、ヒット曲でしたね!
 ヴァイスは17世紀ドイツのリュート奏者。ファンタジーは形式にとらわれず、自由に作られた器楽曲。前半は小節線がなく、メロディーを歌うように自由な速度で弾いてください。後半はバッハの世界です。対位法的に書かれており、上のメロディーに対して下のメロディーの動きが出てきます。

--演奏アドバイス--
 前半の自由なテンポは、歌うように、歌い始めはゆっくりと、徐々に歌い込んでいく(音量やテンポも上げていく)、終わりはゆっくりと、呼吸をして(少し間があって)から、次のフレーズを歌い始める、の繰り返しです。
 後半、バッハの世界は左手をしっかりと覚え込んでしまいましょう。機械のように正確なテンポとしっかりとした音を綴っていきましょう。

タブ譜の制作、見本演奏は
千葉県、流山市のギター教室「夢弦の会ギタースクール」
ダウンロード購入できる ソロ曲のタブ譜、合奏曲楽譜の一覧 もご覧ください
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。