2019年02月11日

「くるみ割り人形」より3曲 行進曲 あし笛の踊り ロシアの踊り ギターアンサンブル 楽譜(総譜とパート譜)



「同人音楽の森」 で詳細を見る、ダウンロード購入できます。
(記事投稿の2−4日後に、販売ページのリンクが有効となります)

ピョートル・チャイコフスキーの作曲したバレエ音楽
「くるみ割り人形」より  行進曲/あし笛の踊り/ロシアの踊り
3曲セット。合奏用ギターを使用

PDFファイル( A4、スコアとパート譜 合計33ページ)
ーパート−
 アルトソロ(行進曲とロシアの踊り)、
 アルト1、アルト2、プライム1、プライム2、バス、
 コンバス&ギタロンとパート、
 タンバリン(あし笛の踊り)

参考演奏動画(MIDI音源によるコンピューターミュージックとフリー素材写真、ギターアンサンブルのステージ写真等 )


−行進曲ー
 軽やかなテンポと耳に残るシンプルで印象的なメロディー、運動会の入場、ゲームBGM、でも使われていますね!

 参考演奏は結構速い? 弾ける速さで演奏してください。
 演奏をヘッドホンで耳を澄まして聴いていると、50小節の1拍目、2度音程のため、アルトパートで音の濁る箇所があります。オーケストラではトランペットでマーチの主題のメロディー、弦パートで上昇音階のオブリガード的なメロディの箇所、実際の演奏では気にならないと思いますが、アルトソロパートの1拍、2拍を休符にしてしまうと解決します。プライム1、2パートで1オクターブ下でメロディーを弾いています。(同じで4箇所あり)

−あし笛の踊り−
ソフトバンクのCMに使われて、記憶にある方も多い曲ですね!
アルトとプラムパートに「ノック・ザ・ボディ」(Knock The Body)ギターを打楽器として叩く箇所があります。
 ブリッジ下付近を手のひらで叩く:和太鼓のような音
 裏板上部を手のひらで叩く:「バン、バン」とハッキリ
 側面上部を小指の第一関節(指先側の関節)で叩く:甲高い音
タンバリンパートがあります。

−ロシアの踊り−
 プラムパートに「ノック・ザ・ボディ」(Knock The Body)ギターを打楽器として叩く箇所があります。
 ブリッジ下付近を手のひらで叩く:和太鼓のような音

 指導している、ギターアンサンブル「フリーダム」用に合奏用ギターを使用したギターアンサンブルの楽譜、2008年の荒川区民音楽祭で演奏した楽譜です。

ギターアンサンブル「フリーダム」
一緒にギターを、音楽を楽しむ仲間はいつでも募集中!

合奏楽譜、見本演奏の製作は
千葉県流山のギター教室
 「夢弦の会ギタースクール」
その他のダウンロード購入できる ソロ曲、合奏曲の一覧 もご覧ください(無料ダウンロードできるギターソロのタブ譜もアリ)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。